2010年2月27日土曜日

Outlook+wordの差し込み印刷では余計なことはしない方が良い

「プログラムが、自動的に電子メールを送信しようとしています。よろしいですか」

この忌々しいメッセージを消すためにはどうすればよいか、セキュリティをいじったりいろいろ試していたが、HTML形式で送ると特に警告もなくそのまま送れることが判明。「HTML形式は無礼」などと余計なことをしていたためにえらく遠回りになった。

2010年2月25日木曜日

Excelの新しいブックのシート数の変更が反映されないケース

オプションで新しいブックのシート数を指定できるのは言うまでもない。
しかし、右クリックの新規作成から新しいExcelファイルを作るとその変更数は反映されず、3のままになっている。

2010年2月23日火曜日

wordにexcelを埋め込んでうまく印刷できないときは・・・

そのファイルを渡した人の環境によって印刷がうまくできなくなる時がある。
今日試した解決法は、excel部分で右クリック→グラフオブジェクト→変換→Microsoft Excelグラフ。

[アップデートを続行するにはシステムの再起動が必要です]ループの抜け出し

ぐぐればすぐわかるが、これはAdobeUpdaterの仕業。これが何らかの原因で異常な挙動を示しているため。

http://kb2.adobe.com/jp/cps/230/230165.html

数年前から問題に鳴っているらしく、すぐ見つかった。
everythingで該当ファイルを検索してすぐ削除。
先日システムファイルを検索除外にしていたのでそこを戻すのに一瞬手間取ったが。

2010年2月21日日曜日

KMplayerでflv(AVC/H.264)が再生できない

長らく悩んできたこの問題も2chで少し検索したら解決した。

フィルタ調整→スプリッタ→flv splitterをGabestに変えればよいだけ。
内蔵スプリッタが悪さをしていたようだ。

KMplayerの左右反転が有効にならない

問題に悩んでいたが、2chでスレを見たら直ぐに解決した。

ビデオ処理→一般→常に使用 にするだけ。
デフォだとファイルタイプによって使用したりしなかったりしていたようだ。

2010年2月20日土曜日

Adobe ProfessionalがReaderに劣る

メールシステムのマニュアルが添付されてきたのだが、開くとやけに文字が汚い。ちゃんと確認してから送れよ、と思ったのだがどうも他の人のPCではちゃんと表示されている模様。他の人のPCにはReader、自分のPCにはProfessionalが入っているのだが、どうもこのProfessionalが悪さをしているようだ。

2010年2月16日火曜日

仮想ドライブが増えない→秘文のせい

DaemonToolやAlcoholを入れても仮想ドライブができないので何かと思ったら秘文のせいらしい。やたらと足かせをつけて良しとする(効率の低下は考慮しない)この風潮は本当にいい加減にしてほしい。

×ahci ○HotSwap!

HPでバツや丸は大丈夫なのだろうか?それはさておき、ahciがじつはあまり使えないことは前に判明したが、でもせっかくのe-sataを有効活用し、抜き差ししたいと思うのは人情。そこで探してみたところHotSwap!という便利ソフトを作成されている方がいた。

http://mt-naka.com/hotswap/index_jpn.htm

こちらのソフトを使えばいちいち電源をONOFFする必要がなく、途中からHDDをつけて認識させることが可能。素晴らしい!

Link Shell Extension →速い

その後他に何かないかと探していたら上記のソフトを発見。こちらを利用するとスピードも速いままでウマー。

リンク作成シェル拡張→マイコンピュータの表示が遅い

読んで字のごとくだが、今更ながらCの空き容量を確保しようと思ってpicasaフォルダをEドライブに移そうとしたところ、妙に左側の表示が遅い。おやと思ってアンインストールしてみると元通りサクサク。しかしこの症状を他に訴えている事例が見つからなかったので、うちの環境に問題があるのかもしれない。

ローカルガイドポイント15万

良い区切りですな。 10万達成後、口コミのポイントが5→10ポイントに上がったりしたので 稼ぎやすくはなっている。