2018年3月5日月曜日

マウントアダプターMC-11覚書

初めてマウントアダプターなるものを使用。

フルサイズのソニーのボディにキヤノンのレンズを付けることができる
MC-11を使用。
25000円代とクッソ高い。
しかも少し前まで28000円代で売っていたことも。

Googleの外国人スタッフがこれを使用してα7Sに24-105レンズ(IかIIかは不明)を
つけていたこともあり、興味を持っていた。
確かに、キヤノンのボディにはない高感度性能にレンズバリエーションが増えれば
なかなか使い勝手は良い。

いざ使用。
レンズは24-105mmシグマと
大三元F2.8の16-35mm
・・・オートフォーカス遅すぎ。
ちょっと実用に耐えない。
数秒待ってようやく合焦する始末。

あと何か絵が暗い気がする。
いちおうF値はちゃんと2.8出るのだが、
4.0くらいになる場面が多い。

そういえばGoogleの外国人はインタビューの動画撮影で使ってたな。
小刻みに写真撮影するには向かないということか。

0 件のコメント:

スマートウォッチ

久々にほぼ一日スマートウォッチを装着。 謎の力で3つに増えたこの格安スマートウォッチも、いま手元にあるのは一つだけ。 面白いことに、前問題だった接続の難しさや、アプリの中華臭いインターフェースは、アプリがバージョンアップされたことで大幅に解決されていた。