2018年3月5日月曜日

キヤノンVSニコンではやはりキヤノンに軍配か

自分がしばらく使っていたのは
5dmark3とD810。
少し年代に差はあるが、そこは大きな目で。

ニコンのD800だかの動画を見てその表現力に魅せられたが、実際に自分で撮るとそんな絵はついぞ撮れず。

また、キヤノンに慣れた身ではレンズの回転が逆なのがうざい。

大三元の24-70が、重いだけで全然描写が大した事ない。

色味が悪い。人物の肌の色はキヤノンのほうが自然。

こんなところだろうか。
まあ5dmark3も描写はたいしたことないが、小さい画像だと何とかごまかせる程度。
大画像は辛い。

0 件のコメント:

ブルーレイ2層のリッピング

仕事で仕方なくブルーレイをリッピングするはめに。 家からUSB外付けのブルーレイドライブを持ってきたのだが、なぜかディスクを入れてもマウントが終わらない。試しにDVDを入れてもだめ。運んでくる途中で壊れたか? 仕方ないので、一台だけあるブルーレイドライブ内蔵PCで作業。 ...