2008年7月31日木曜日

powerpoint 目次作成

wordで目次を自動作成するには、「挿入」→「参照」→「索引と目次」でできることが分かった。パワーポイントで同様のことができないかと探したら、ワードのように便利ではないが、一応自動作成機能があることが分かった。まず、「書式」→「スライドのレイアウト」でレイアウトを適用し、「表示」→「スライド一覧」で目次に加えたいスライドを選択し、上部ツールバーの「目次スライド」をクリックすれば完成。タイトルのみで、ページ数などは入らないらしい。

2008年7月30日水曜日

word改行置換

以前も試したのだが、改めてやろうとするとやりかたを忘れていた「wordの改行を置換する」方法。
http://www.saglasie.com/tr/artl/pc/007.htm
に詳しかったのだが^pなどいろいろあるようだ。

2008年7月29日火曜日

access オブジェクトの依存関係

accessで、クエリがたくさんたまってくると必要な物だけ残して整理したい欲求が頭をもたげてくる。そんなときは、表示→オブジェクトの依存関係をクリックすれば、依存するオブジェクトが明確に分かる。ついつい必要なものを消してしまうこともなくなるだろう・・・?

wordの段落罫線を削除

サーバーダウンのため一発目の投稿は無効に。仕方なく2回目を投稿。wordで===やーーー等と入力すると段落罫線を簡単に引くことができるが、普通の罫線と違って消し方がよく分からない代物だった。しかし、Ctrl+Qで一発消しできることが判明。これで挿入をためらうこともなくなった。

illustrator aiファイルサイズ削減

イラストレーターのaiファイル形式はファイルがやたらかさばるので、何とか減らせないものかと探った。保存するときに「PDF互換ファイルを作成」チェックをオフにすると大分軽減されることが分かったが、それでも半分くらいにしかならない。10分の1くらいにできないものだろうか?

2008年7月28日月曜日

wordの下線、囲み線の色

wordで下線、囲み線も色を変えられることが分かった。
下線はCtrl+Dから、囲み線は罫線の色から変更できる。残念ながら取消線の色を変えるのは少々面倒らしい。htmlならすぐできるのだが・・・

access 関数Ccur

アクセスでDsumなどで金額の集計をした場合、金額が文字列扱いになってしまい、100をかけて100で割ったりして工夫していたのだが、ccurで囲めば素直に金額扱いになってくれることが分かった。これは便利。今まで知らなかったのが悔やまれる。

wordで「行のタイトル」

wordでもexcelの「行のタイトル」のようなことができるのを今日知った。やりかたは「罫線」→「タイトル行の繰り返し」を選ぶのみ。2ページ目以降に自動的にタイトル行が入る。

2008年7月25日金曜日

access→wordに出力

今日半日くらいかけて、確認書を顧客システムから2ボタンで出力できるように設計した。まあほとんどはネットで見つけたコードの流用なのだが、なんとか動くまでこぎつけたのでうれしい。でもプロは10分くらいで作ってしまうんだろうな。

word2003のバグ

今日もこれといったネタがなかったので、テクではなくバグを。word2003になってから、表示と印刷したものの間に違いが。wordはwyswygのはずだったのが、改行がうまく繁栄されていない模様。原因と対策はまだよく分かっていない・・・

2008年7月23日水曜日

オーバーレイ印字と透かし

今日のスピーチで「1日1つはオフィスワークにおける新しいテクニックを覚えたい」とのたまったが、今日は特に新たなテクを身につけることはできなかった。「1日1つ」にこだわって無理矢理調べるより自然に任せた方が良いだろう・・・とのことで、昨日覚えたテクを書くことにする。

[オーバーレイ印字と透かし]
どちらも、印刷時にヘッダー・フッターなど使わなくても印刷物全部に文字や画像などを乗せられる機能。
透かしは一端PDFにする必要がある。acrobatからPDFを開き、文書→透かしで追加する。
オーバーレイ印字はプリンタに搭載されている機能。あらかじめC:\Fuji Xerox\formのフォルダを創り、wordでも画像でもいいので印字したいものを選び、プリンタ印刷時のプロパティ→スタンプ/フォームタブ→フォーム作成/登録にチェックをし、名前を付けて「印刷」。すると先のフォルダにxdfファイルが作成され、それを使用することでオーバーレイ印字ができる。

ローカルガイドポイント15万

良い区切りですな。 10万達成後、口コミのポイントが5→10ポイントに上がったりしたので 稼ぎやすくはなっている。