2008年10月30日木曜日

access レポートのフィルタ:追記

先日書いたこちらの記述
DoCmd.OpenReport "R_名簿", acViewPreview, , Me.Filter
Me.Filter = "[クラス]= 'A'"
これは間違いではないが、フィルタを適用したプレビューを見るために
2回ボタンを押す必要があった。
単純なミスで、
Me.Filter = "[クラス]= 'A'"
DoCmd.OpenReport "R_名簿", acViewPreview, , Me.Filter
とひっくり返して記述すると最初からフィルタのかかった状態のプレビューを見ることができた。

2008年10月29日水曜日

word ファイルサイズの異常な肥大

wordで葉書を作っている人がいたが、スペックの割にやけに動作が遅い。見てみるとファイルサイズが780Mほどに増大していた。特に大きい写真などを貼っているわけではないのだが・・・。ただ、他のファイルから写真を持ってくる際、ペースト時になぜかその写真が表示されず、上手く貼れていないと思ってなんども貼り付けを繰り返したのがどうやら原因のようだ。結局写真表示自体はテキストボックスに貼ることでうまくいったのだが、その際の残骸が悪さをしていると推測される。だがオブジェクトを削除してもサイズは余り軽くならない。そもそも保存・終了だけでも異常に時間がかかり、めんどくさいので新規文書に必要なオブジェクトだけコピペしてしのぐことにした。それでもファイルサイズが7.5Mくらいあったが、100分の1に縮まったのでよしとしよう。

2008年10月28日火曜日

access dlookupの書き方

accessでdlookupを使う場合、引数として
日付を用いる場合→#で囲む
テキストを用いる場合→'で囲む
結構長い間使っているが、こんな基本も知らなかった。

2008年10月27日月曜日

「“30代を強くする”セルフコーチングセミナー」当選のご連絡

windows liveメールの内容をそのまま1ボタンでブログに投稿することができるのか・・・これは便利ということでテスト。

シティリビング、BiZNEXT読者の皆様 この度はシティリビング、BiZNEXT主催パワーエリート育成塾「“30代を強くする”セルフコーチングセミナー」にご応募頂きまして、誠に有難うございました。 多数のご応募者の中から、あなた様が当選されましたのでご連絡いたします。 参加費(5,000円)を2008年10月30日(木)までに下記口座へご入金下さい。~~~以下略

2008年10月24日金曜日

excelにwordの表を貼り付け

表記のようなことをしたいと頼まれたのだが、咄嗟に答えることができなかった。
正解はshiftを押しながら編集で「図の貼り付け」綺麗に貼ることができる。
テキストボックスの中に貼る方法はうまくいかなかった。

powerpointの高さ・幅

powerpointで新規文書を作成するとA4横がデフォルトになっているが、
これはよく見るとA4より少し小さくなっている。幅:25.4cm 高さ:19.05cmである。
これだとフチナシ印刷をしようとして余白ができるというみっともない事態になってしまう。
フルサイズには幅:29cm 高さ20.5cmくらいがよいらしい。

2008年10月23日木曜日

wordのVBA(自動的に保存し、閉じる)

以前、どこかへいってしまったので今回改めて作り直した。

備忘録として貼っておく。

Sub autoopen()'' Macro1 Macro' 記録日 2008/10/23 記録者 27001122' Selection.Find.ClearFormatting Selection.Find.Replacement.ClearFormatting With Selection.Find .Text = "ホチキス止め" .Replacement.Text = "ホチキス留め" .Forward = True .Wrap = wdFindContinue .Format = False .MatchCase = False .MatchWholeWord = False .MatchByte = False .MatchAllWordForms = False .MatchSoundsLike = False .MatchWildcards = False .MatchFuzzy = True End With Selection.Find.Execute Replace:=wdReplaceAll ActiveDocument.Save ActiveDocument.CloseEnd Sub

2008年10月22日水曜日

access レポートのフィルタ

油断するとすぐ更新をさぼってしまう。いかん危ない危ない・・・。
レポートにフィルタをかける際はフォームとは少し書き方が違うようで、
DoCmd.OpenReport "R_名簿", acViewPreview, , Me.Filter
Me.Filter = "[クラス]= 'A'"
とすればうまくいった。

2008年10月20日月曜日

ショートカットの恐るべき仕様

accessのmdbファイルをひとつのフォルダに入れてまとめてバックアップを取るようにしている。それぞれのmdbで用途が違うので、使う人にはショートカットから飛んでもらっているのだが、恐るべき仕様が発覚した。mdbファイルが自己を最適化できずにdb1.mdbなどとなってしまった場合、ショートカットは「自動修正」して間違ったファイルにリンクしてしまうことがあるのだ。manner1.mdbとmanner2.mdbというファイルがあり、それぞれ最適化できずdb1.mdbとdb2.mdbとなってしまった場合、タイミングによってはショートカットのリンク先が入れ替わってしまうケースを確認した。本当にaccessには何度肝をつぶされても終わりがない。

2008年10月17日金曜日

access、関数を使うことで処理が重く・・・

accessで1月~10月の売上を合計して出そうと思ったが、「式が正しく入力されていないか、複雑すぎるために評価できません。~」等と出て完遂することができない。
試しにccur関数を外してみたら難なく完遂できた。たかがこの程度で使えなくなるとは・・・弱すぎる。

2008年10月16日木曜日

access、レポートを開く時ボタンによって表示項目を変える

accessのレポートを出力する時、ある一行について表示が必要な時と不要な時がある。
今まではそれを「表示のあるレポート」「表示のないレポート」の2つを作ってやってきたのだが、
レポートのフォーマットを変える時2つとも変えることになるのでどうも効率が悪い。
そこで、同じレポートでも、2つ開くボタンを用意して
押したボタンに応じてvisible=true、片方はvisible=falseと切り替えられないかと模索してみた。
結果、ボタンクリック時のVBAに以下の一行を加えれば無事にできた。
Reports!R_受講案内.請求書ラベル.Visible = False

※追記
レポート表示時に同時にスナップショットを自動保存するようにしている場合はうまくinvisibleになってくれなかったので、少し妥協した。

word、四角図形の真ん中に点が

オートシェイプで図形を作っていたのだが、長方形を作って90度回転させて縦にしたものを印刷すると真ん中に点(・←こんな感じのもの)が出てしまう。見苦しいのでテキストボックスで同じサイズのものを作って印刷すると点は出なくなったのだが、不可思議な仕様だ。

2008年10月15日水曜日

bloggerの糞仕様

さっきaccessとwordの競合?というエントリを打っていたのだが、ちょうど「投稿を公開」ボタンを押すタイミングと同時に下書きの自動保存が行われたらしく、文書の競合とかいうメッセージが出てせっかく打った文章が全てムダになってしまった。

access、wordの競合?

accessを使っている時にwordの文書を右クリックから一度に複数印刷しようとすると落ちてしまうらしい。2つmdbファイルを開いていたのだが、まず片方が落ちて、残りもう1つもまもなく落ちてしまった。

2008年10月14日火曜日

excel文字数制限

従来のexcelでは、1つのセルに入る文字数は1024文字までだったが、2007では8192まで拡大されているとのこと(まだ試してはいないが)。
他にもワードアートの光彩やwordのテキストボックスで縦の中央配置ができるようになるなど、かゆいところに手を伸ばしてくれている模様。だがdocxやpotxなど仕様が一新されているのが玉に瑕。

2008年10月12日日曜日

powerpointを縮小表示

ファイルをざっと概観で見たい時どうすればいいか。windows searchにはプレビュー機能があるが、とてもじゃないが遅くて使い物にならない。で、色々考えたところエクスプローラの縮小表示が結構使える。画像だけしか見れないと思っていたのだが、flvファイルも拡張子をwmvに変えれば見られることが分かったし、powerpointもそのまま1ページ目のスライドを縮小表示してくれることが分かった。残念ながらwordはVista+2007じゃないと駄目らしい。2003でも頑張ればできるのだが、いちいちファイルのプロパティをチェックしないと行けないし、ファイル容量が100kほど増加してしまうのが難点。

2008年10月10日金曜日

access 数字のワイルドカード

accessのフォームを開いた時に、[コース内容]が90-99年の人を選ぼうと思ったがなかなかうまくいかない。ようやくうまくいったものに、コース内容が不明な人の抽出を加えたのが下記のコード。
"コース内容 Like '9[0-9]年*' or コース内容 = '?'"

2008年10月9日木曜日

powerpointの表示を元に戻す

何かの拍子に、powerpointの左側のスライド/アウトラインの表示が消えてしまうことがある。元に戻すためにはツールバーの表示→標準を選ぶと元に戻る。

2008年10月8日水曜日

ノートPCのHDDが死亡?

作業中に突然ブルーバックしたので何度か立ち上げ直してみたのだが、ブートなんチャラが起動してセーフモードですら立ち上がらなくなった。いつものように時間をおけば直るかと思い、数時間おいては起動を繰り返したのだがどうにもならない。回復コンソールを持ち出しても、HDDを認識はするのだが問題があるとのことでchkdskなどもできない。どうしたものかとおもっていたのだが、ふと見るとHDDのねじのあたりがぐらぐらしている。単にそのために接触不良になっていただけらしい。締め直したらちゃんと起動した。

2008年10月7日火曜日

outlook2000、仕分けルールの不備

少し前のOutlook2000を使っていた時代、自動仕分けルールを適用し、メールの件名などによって自動返信したりフォルダに振り分けたりしていたのだが、これがどうもうまくいかなかった。しかも全てうまくいかないというわけではなく、10件来たメールの5件しか自動返信されなかったりと気まぐれ的なもので、ルールが適用されなかったものはいちいち手動で行う必要があった。教えて!gooで聞いたりしても有効な回答はなく途方に暮れていたのだが、2003にしたとたんに完璧に適用されるようになった。これは単に2000がクソだったということなのだろうか?

2008年10月6日月曜日

excel、保護シートに貼り付け

油断してるとすぐさぼってしまうので、無理矢理にでも更新。
表題の件だが、「保護」を行っているシートの更新可能な部分に貼り付けを行う場合、そのまま貼ったのでは貼った後にセルが読み取り専用になってしまい、更新できなくなってしまう。この場合「形式を選択して貼り付け」で「値を貼り付け」にすればその後も更新を行うことができる。

2008年10月2日木曜日

accessのデータが開けない

昨日は大阪出張によって更新できなかった。
大阪にmdbファイルを持ち込んだのだが、開こうとすると
「ほかのユーザーが同じデータに対して同時に変更を試みているのでプロセスが停止しました。」
と出て開けない。ユーザの権限などいろいろなことを考えたが、結局はUSBメモリにうまくコピーされず、破損した状態で持ってきてしまっていたらしい。XPだと2000と違いコピーに失敗してもエラーメッセージが出ないらしい?

ローカルガイドポイント15万

良い区切りですな。 10万達成後、口コミのポイントが5→10ポイントに上がったりしたので 稼ぎやすくはなっている。